小輪(しょうわ)小さな気付き、小さな輪と和

年の差遠距離SNS 婚ですが何か?

地域SNSを振り返ってみて…あれから10年経ちました

 

 

このはてなブログに たどり着くまで、かれこれ10年かかりました

 

それまでは、おおむたSNSという地元のブログで  わいわいがやがや書き込みしていました。接続が亀のように遅く、何か裏事情があったのかわかりませんが…

 

久留米つつじネットと掛け持ちして  それなりに楽しかったです。つつじの方が

気前が良くて 投稿のたびにポイントがつき、地元のなんとか入場券や図書カードに交換したり他者ユーザーへプレゼントも出来ました。

 

 

 

ただ、大牟田の場合は キャラが濃い人が多くてそれはそれは賑やかでございましたよ。 ずずず…←回想しながらお茶をすする音  

年配の方もどうしてどうして。毎日のように更新、日々のあれこれや季節の植物などをアップされ、コメントをやりとりして充実したコミュ空間でした。

 

 

 

いつの間にかおおむたSNSは終焉を迎え、なぜかしらつつじネットに引っ越したのもつかの間、つつじネットも痔の遠藤さんに。隣の筑後市わいわいちっご)に合併吸収されましたっけ。何度も転校させられると、こちらのモチベが下がります。投稿者は減りコプター、次第に筑後SNSも終わりました。

 

残った人たちの一部は、FBかツィッターを利用しています。それにつけても、

市の予算で始めておいて、市民たちも楽しんでいたのにいつのまにか消滅した

地域SNS。あっさり消滅したのは、遺憾です。信頼できる民間企業に委託するとか、なにか手はあったと思います。

 

 

それが残っていたら、リアに会うことも多くなるから

 

地域社会の活性化 つまり  経済も地域の見守り(声かけ運動)も、もっと進んでいたはずです。

 このブログで検証して、↓ ↓  またイチからやり直しです。

 

ameblo.jp