小輪・輪になって語ろ

オーバー50を応援する日記的ブログ

夏の終わりのベストテン~時事ネタと所感~

第一位

ブルースカイブルー(西城秀樹  7、8月はお盆の月。目に染みる空の青さ思いながら、故人をしのぶ。 西城どん、天国でも気張れよ~!チェストォォ!

第二位

蜃気楼(西城秀樹  二度目の脳梗塞から復帰した後の新曲。“もう一度だけなら立ち上がれる気がした” 私は、このように不屈の精神を持つ人を、故・翁長県知事の他に知らない。

第三位

淋しい熱帯魚WINK)   ずっと追憶してた、平成の歌姫。久しぶりのテレビ出演。鈴木早智子のあまりのか細さに、歳月の重みを感じる。相田翔子は相変わらず美魔女。
歌と踊りのぎこちなさは、片目をつむってご覧いただきたい。なんせウィンクですから(^_-)-☆これがホントの「追憶の片つむり」、元住吉昌平に教えてあげたい。

第四位

シンデレラガール(KING&PRINCE  ジャニーズ王道の爽やかソング。いつになっても幾つになっても、女性がハッピーになることが平和への近道。

第五位

失恋記念日(石野真子  ロイヤル一族のロマンス破局か?圭さんお願いよ国をたたないで。たいせつな王子さまが海の向こうへ旅立たれ、どんなに心細いことか。プリンセス眞子さま、心中お察しいたします。


ここで小休止・前回のおさらいを
atsujo16.hatenablog.com



では再び

第六位

Mr.サマータイム(サーカス)  平成のサマータイム論争、なかなか決着がつかない。早寝早起きのエコで健康的な習慣、あれは遠い夏の日の幻…。

第七位

YMCA(西城秀樹  もともとは、同性愛嗜好者の歌。ならば、今こそ歌おうではないか!素晴らしいLGBT差別など吹き飛ばして君も元気出せよ!

第八位

キャプテン翼沖田浩之  Aカップの私は、W杯の事には興味梨。しかし、流行は気に留めるスタンス。本物のオーバーヘッドキック、一度見てみたい。





第九位

野に咲く花のように(ダ・カーポ  行方不明の幼児を救い出してくれた、スーパーボランティアの初老男性。まさに、野に咲く花のように人を爽やかにしてくれた。そんな風に僕たちも、生きていけたら素晴らしい。

第十位

ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」よりサンライズサンセット(andymori
我が国の水害復興は、ボランティア頼み。新学期が近づくと中学生の自殺が起きる。いつの世も、弱者と少数派は迫害を受けねばならないのか?サンセットならぬ三選当確のアベシ、屋根の上から落ちませんように。
   
    サンライズサンセット 嘘つきは死なない
    サンライズサンセット 争いはやまない   

もうすぐベストテン!

シャイニングオン~君が哀しい~(LOOK) プレミアムフライデーのあとは月曜の午後出勤?シャイニングマンデー?顧客(住民)サービスを遅らせてもいいのかな。 一部のハム務員は気楽ですね。

落陽(吉田拓郎 カジノ法案、結局どうなるんでしょ?北海道の苫小牧が候補地に上ってるけど…。ばくちに身を持ち崩した爺さんのエレジーの歌です。この国ときたら、賭けるものなんかありません。    







お読みいただき、ありがとうございました。