小輪・輪になって語ろ

オーバー50を応援する日記的ブログ

会社辞めろと言われたら♪

早めに辞めちゃおう

 

激しい罵詈雑言に 巻き込まれたら最後さ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、心身を壊す前に  不向き(縁のない)な職場はとっとと立ち去ろう!

もちろん、社会人として・お金を頂く者としてベストを尽くした上でのことだ。

 

今回の反省。学校給食製造編。

 

  1. 自分の老化を軽く見ていた  若いころ、介護職をバリバリこなしていた頃と違う。足も腕も重たく、帰宅しても仕事内容の復習などせず、バタンキュー。
  2. 周囲とのコミュ不足  世代が10歳くらい違う、子育て現役の皆さんたち。小梨を木にしてる  違う!子供無しを気にしてしまう私は、話しかけるのが億劫だった。移住間もなくて、地域の話題も聞くばかり。
  3. 奔放な発言  野菜の手切り仕事が多いので、「既製品使わないんですか?」とか余計なことも言ったっけ。  

 

  その後の態度

  建前  皆さんが、自分の仕事をしながら教えてくださってるから追いつきたい

 

  本音  やっぱムリ 新人のマークがきついから手抜きもできない、早くきれいにが出来るなら、誰もやめないよね('ω') 私が消えたら、その人件費で洗米機をお買いください 

 

  後始末   加齢と酷使により、右親指が腱鞘炎に。悔しい、情けない、申し訳ない。要の指が曲がらないと何をするにも時間がかかり、まして食器洗いはもたつく。

 

  学校教育係長が、身体状況を確認に来られた。病院の診断書も読まれた。…それからは、某上司による、私の日頃の業務ダメ出しが続いた。弁明はしなかった。しかし、こちらも、したためておいた退職願を提出した。…

 

 というわけで、遠藤さんは痔です  違う! ジ エンドになった。○○キュウショクセンターの皆さん、お世話になりました。