小輪・輪になって語ろ

オーバー50を応援する日記的ブログ

USOニュース・これがホントの熱中症対策

 ニュースをお伝えします。

 

政府は、東京五輪の前年に当たる2019年度7月より、新・サマータイムの導入を行います。

 

比較的涼しく空気も清涼な早朝・夜間に日常生活を行い、高温の午後は休息をとるという当然の行動です。

 

 

 

 

学校及び行政機関は 朝5時より11時の時間に稼働します。(12時までの1時間は、予備時間)

 日が高く気温が上昇する12時から18時の間は、原則消灯時間です。交通機関も止まります。国民は静かに休息してください。微弱のエアコンと医療器具の他は、電源を切ります。不要不急の外出は罰せられます。なので、こんな感じ?↓

 

 

 

 ある人が午後に 無防備に歩いてると…

 

「そこの女性の方!こんな明るい時間にうろついて!(熱中症など)何かあったら

どうするんですか!」と、警官から叱られるかもしれませんよ。

 

 

 

 …なんて画期的な改革があればいいですね。こまめな水分補給はこまめな作業中断なので、非効率だと思いませんか?だったら夜間に集中して作業すればいいのに、右も左

ノンポリも気づいておられないご様子。