小輪・輪になって語ろ

オーバー50を応援する日記的ブログ

国保加入後の主人の就職により、過誤納金還付の発生が起きた話

f:id:atsujo16:20180628185609j:plain

2017年度  移住一年目の中年夫婦

私たちは、国保加入~就職による離脱~(事情により)短期退職~また就職の、流転の生活を送ったので

国保の正しい納付額が分からなくなった。市に問いただしたところ、「一旦、最初に送った納付書の金額を収めてください。後日、還付します。」との事なのでその指示に従った。その通知が届いたのは4月10日付、でも還付金を送金する口座番号はどこに書けばいいの? 不思議に思いながら、善良な市民の私はGW過ぎまで待っていた。


だが、気になったので市に電話確認をした。5月10日の事だった。若い女性の声で「通知はすでに送った」と言われた。その日のうちに通知は我が家に届いた。だが、いつもより一時間早く郵便屋さんが来られたとこをみると、


今日あわてて通知を発行・投函して(スタンプ抜きの)速達を送った,と推測される。まるで、そば屋の出前の「今出ました」みたいなものだ。

とにかく、3万円超の大金が戻ってきて、安堵している。役所の仕事はこんなもんだ。

f:id:atsujo16:20180628185858p:plain
f:id:atsujo16:20180628190514j:plain