小輪・輪になって語ろ

オーバー50を応援する日記的ブログ

北の男子は昆虫が苦手

f:id:atsujo16:20180619134747j:plain

夏は雑草生い茂る季節。

昼間 草刈にいそしんだら、夜になって、住処を奪われたバッタが
我が家にやってきた。そのまま飼ってあげてもよかったのに、


昆虫との共生に慣れていない道産子の 旦那が、私の目の届かないところで、生き物虐待をしていた。プラスチック製のCDケースという密閉容器の中に、バッタ君を監禁していたのだ。すぐに救出、外に逃がしたのは言うまでもない。

理由をたずねると、「飛ぶのがきもい」とかわけ分らんことを言いやがる。
生き残るために、生物は何かしら能力を発揮するでしょー!!きもいとはなんのこっちゃ。

夏にセミやカブトムシを捕って遊んだり、秋に鈴虫の鳴き声を聞いて物悲しくなったり…といふ本州以南の慣習がない北海道。もののあはれを感じず騒音に聞こえるらしい('ω')  欧米人の感覚に近いな。


以上、ジェネレーションギャップならぬテリトリーギャップのお話でした。 よいこのみんな、今年の夏も昆虫たちと仲良く遊んでね!
大人の皆さん、見守りお疲れ様です。


f:id:atsujo16:20180619134146j:plain