小輪(しょうわ)小さな気付き、小さな輪と和

年の差遠距離SNS 婚ですが何か?

人生に大事なことを、栃ノ心対鶴竜戦で学んだ

 大相撲の話題!!

  

5月26日の大取り組み  

 

 横綱 鶴竜 関脇 栃ノ心 

 

  どちらも 一敗同士。目が離せない好取組み。

 沈着冷静、表情が顔に出ないタイプの鶴竜

 

 力自慢で土俵際に強い、しかも大関昇進確実?で脂が乗っている栃ノ心

 

右四つガップリにならないよう、冷静に手順を踏んだ横綱に勝機があった。懐に入るという賭けに出て、最後はすくい投げを決めた。

 

栃ノ心の悔しがる姿は痛々しかったが、その悔しさは来場所への奮起の源となるだろう。

 

人間、調子のいい時は、自分の得意技を披露したがるもの。しかし、相手によってはそう簡単には行かない。好機をじっくりじっくり見極める、冷静さが必要になってくる。

 

 

冷静さ!短気な私に最も足りないモノ! ついでに言うと、物腰の柔らかさも足りない。日本という男社会の中で、何かにつけ損をしてきたのはこの為かもしれない トホホ 

 

 まあ、よき人生訓を教えてくれた両力士に感謝。今日の取り組みにも

期待している。↓

 

 栃ノ心

 

 鶴竜白鳳

 

        ちぇすとー!!気張れよー!!