小輪・輪になって語ろ

オーバー50を応援する日記的ブログ

おかあさん、かあちゃん、お義母さん2

前々回の?お題 お母さん

 

母の日もとっくに過ぎ、季節は夏へまっしぐら!今日は↑ 二番目の「かあちゃん」について。

 

私の言う 母ちゃんとは元姑の事です。前夫が13年前に逝ってからも、同じ悲しみ

を持つ者同士(もちろん義父も)のつながりは強固です。いつのまにか、姑は私の名を呼び捨てに、そして私は前夫が言ってたように、姑を「母ちゃん」と呼ぶ仲になりました。

 

あと、孫の代わりのシーズー犬・ラッキーの存在も忘れられません。

 

 

嫁いだころ…おしとやかな実母と違い、声も動作も大きい姑は初めは恐怖のオバタリアンでした。

新聞も、朝日で育った私には読売の内容が理解できず、生活のすべてが今までの逆で戸惑ってばかりでした。私達夫婦の離れ部屋に無断で入り、掃除とごみ集めをしていく姑に腹を立てたこともありました。しかし、約20年の間に義妹二人が嫁ぎ、祖母は娘のところへ移り、祖父の一存で離れを追い出された夫と私は母屋へ移り

 

…なんだかすったもんだばかりしているうちに 家族としての味がしみ込んだのでしょう。今では本当の親子以上に親子になりました。人と人の仲は、相性・年月・運命のかき混ぜ具合で 模られます。長年湧き出ていた感情の水が心の傷になじんでいく事を、「きずな」というのかもしれません。

 

実母なき今、70代前半でまだまだピンピンしている母ちゃんは、私の宝物です。

カブに乗って買い物に行きます。 

これからも 義父ちゃんと一緒に元気にしとかなんばい!!3人でまた温泉に行くばい。(^_-)-☆